50歳からのダイエットブログ by あさひ

あさひのよもやま日記

身も心も健やかに〜食事日記を中心に日々のあれこれ綴ります。ダイエット、躁うつ病、断酒、夫・義母・ワンズと5人暮らしの専業主婦

【グルメ】大泉学園 「広島焼き とし」広島出身のマスターが作る、本場と変わらぬ味、美味しい♪

f:id:asahi-diet:20180401141546j:imageそば.肉.玉.上ネギのせ、1,080円也。

と〜っても美味しいです‼️

ソースはカープソース。

広島には、「おたふくソース」と「カープソース」のお好み焼き屋さんがあるんだけど、こちらはカープソースのお店です。

オタフクソースより、カープソースの方が甘みが少なく若干辛めです。どちらのソースも美味しいです!

でも、オタフクソースは、関東のスーパーには結構置いてあるので、そういった意味では貴重なお店かも。

 

あ、しまった、暖簾を撮るの忘れた!

〜暖簾の画像がココに次回来店時に入る予定〜

 

西武池袋線 大泉学園から徒歩10分弱です。

f:id:asahi-diet:20180401141612j:imageいえい、広島出身のマスター。

f:id:asahi-diet:20180401141617j:image気さくで素敵♡

f:id:asahi-diet:20180401141623j:image何枚も撮らせてもらいました、笑。

f:id:asahi-diet:20180401141635j:image鉄板の前のカウンターに座って食べるのが、おススメ。

作る過程が見れて、臨場感たっぷりです。

テーブル席もたくさんあります。

漫画も。今日も読みふけっているお兄さんがいました。

土日祝はランチタイムもやっていて、平日は夜のみの営業です。

 

私、 28歳まで広島にいたので、広島生まれの広島育ち。

お好み焼きは、子供の頃から毎週土曜日に必ず食べていた、ソールフードなんです。

広島には、住宅街でも、至るところにお好み焼き屋さんがあります。

私が住んでいた「段原」と言う所にも、何軒もあって、子供ながらに食べ歩きもしてました。

でもやっぱりよく行くのは、うちの3軒隣のお好み焼き屋さんでした。 500円玉握り締めて通ってたなぁ。

以前、この「広島焼きとし」さんのすぐ近くのマンションに住んでいたので、週末にはよく食べに来てたんです。

今の新座に引っ越してきてからも、時々無性に食べたくなって、車を走らせて、食べに来ています。

今日は義母を連れてきました。

広島焼き初体験〜「美味しかった〜! 孫を連れて来なくっちゃ」と話してました。

 

28歳で、東京に来てから、都内の広島風お好み焼きの店を複数食べ歩きましたが、正直本場の広島には敵いません。

こちらの「広島焼きとし」さんは、本場と変わらない美味しさです。

材料の、青ネギともやしは広島から直送されています。甘みのある広島ネギは、関東の青ネギとは違います。広島もやしは細くて、そばが入る広島焼にぴったりなんです。関東のもやしで作ると水っぽくなってしまうとマスターが言ってました。

私の超おススメのお店です。

 

広島焼き とし

東京都練馬区東大泉6丁目1-31 木村ビル1階

電話:  03-6767-8104

[火~金]
17:30~23:00(L.O.22:30)
[土・日・祝]
11:30~14:30
17:30~22:00(L.O.21:30)
●定休:月曜・第3火曜

西武池袋線大泉学園」駅より徒歩10分