50歳からのダイエットブログ by あさひ

あさひのよもやま日記

身も心も健やかに〜食事日記を中心に日々のあれこれ綴ります。ダイエット、躁うつ病、断酒、夫・義母・ワンコと4人暮らしの専業主婦

絶好調な私!躁状態のなせるワザ

 

f:id:asahi-diet:20180322213007j:image絶賛!躁状態の私。


毎日幸せいっぱいです!!


何を食べても美味しいし♡
何を作っても美味しい!
私って料理の天才〜って思っちゃう、笑


朝起きてから、ごっ機嫌〜♪  だし
寝る前も、あぁ今日もいい1日だった〜!と思える


人生ってなんてすばらしい!! 


生きてきてよかった!


この世に生をありがと〜う


おじいちゃん、おばあちゃん
お母さん、お父さん
旦那にお義母さん
ありがとう!!


皆々様のおかげさまで
毎日楽しく暮らしてます。


これを読んでくださっている
皆さまも!
そうあなたも!!笑


ありがとうございます!!


感謝感激な毎日です。


幸せ〜!
ツイてる〜!
ラッキー!
てな感じで、

超〜ハイテンションです。


睡眠薬のおかげで、

最低5時間は睡眠が確保できてます。

これ幸い。


これが2時間とかしか眠れないと、

もう頭がグルグルおかしくなっちゃう。

自分が制御できなくなる。


今もこんな感じで、ぶっ飛んでるけど。

 
多弁多動になるのが、躁状態のエピソード。


なるべくしゃべらないように…
予定を入れすぎないように…


自分で自分にブレーキかけてます。


ふと気がついたらスケジュールがいっぱい。

あとから1日一個、もしくは2日に一個に調整しています。


ここ1ヶ月、お金もバンバン使ってる。
プチプラの洋服だけど、もう買うのやめよう。


薬がそろそろ切れそうで、

こんな状態なので、

明日はいつもの病院に行きます。


でもこの多幸感があるから、

この病気ってすばらしい。


鬱の時はとても辛いけど、

トンネルから抜けるのをただじっと待ってるしかない。


希死念慮がなくなったのが、ここ数年の良い傾向。


前は鬱でも躁でも死にたいと思ってたから。


鬱だと苦しくて、死にたい

躁だと幸せだから、今死にたい


そう思う病気なんです。


でも今はこの幸せをなるべく持続させたい。


死んだらもったいないと思ってます。


「病は気から」って言うけれど、

私の場合、

「私は躁うつ病という気分障害なんだ」

と病気を自覚することで安心します。

 

「感情をコントロール出来ない病気」

躁うつ病

32才の時に診断されました。

 

関連本を読みあさり、

自分に当てはまるものばかり。

 

思えば20代からその傾向はあったので、

診断された時はホッとしました。

私は病気だから、そうだったんだと。


有難いことに、障害年金を貰ってます。
障害手帳も発行してもらい、その恩恵も受けてます。


この病気に関しては、

国の自立支援制度で保険料1割の医療費。
新座市の場合、その1割も申請すれば返ってきます。


精神障害者はきちんと自己管理して、社会に迷惑をかけないようにする為の制度だと思います。


本当は向精神薬を服用している人は、

とくに躁状態の時は、

運転しちゃいけないんだけど、

雨の日は、義母のリハビリや旦那の送り迎えもあるし、慎重に慎重にと、自分を言い聞かせて、右よ〜し左よ〜しと、運転するようにしています。

(こう書いてたら、ホント運転しちゃいけないな。

万が一じゃすまないものね、自動車事故は。)

 

そんなわけで、

とにかく絶好調!な私、
いま自分を諫めるのに必死です。


諌める(いさめる)とは
「自分の取った過ちを再度しないようにする反省する自戒する繰り返さないようにする自らを律する 」


過去に、人に言えないような、恥ずかしいことをたくさんしてきました。


鬱になるとそれを激しく後悔して、ますます落ち込むんです。


今回はそんなことのないように、日々暮らしていきたいです。

 

とりとめもなく綴りましたが、

今の私の状態を、

自分の記録として残しておきます。

 

お読みいただき、ありがとうございます。

 

あさひ

 

クララは本当にかわいいです♡

f:id:asahi-diet:20180322212331j:imageもうおネムみたい。

 

それでは、また明日〜

おやすみなさい。