50歳からのダイエットブログ by あさひ

あさひのよもやま日記

身も心も健やかに〜食事日記を中心に日々のあれこれ綴ります。ダイエット、躁うつ病、断酒、夫・ワンズと4人暮らしの専業主婦

ナイアシンフラッシュで入院。

皆さん、お久しぶりです。

今週の水曜日から入院して、4泊5日目。

本日退院します。

原因はナイアシンと言うビタミン3のサプリメントを飲んだことです。

私は躁鬱病不眠症でもあるので、毎日、向精神薬ラミクタールと睡眠薬3種を飲んでいます。

義母と同居を始めてすぐは介護と家事で毎日充実していたので、ぐっすり眠れていました。

しかしここ2週間ばかり、2時間から3時間で目が覚めてしまいその後はベッドで体を休めていただけでした。

情緒的にも不安定になりかけていました。

疲れも溜まっていましたが、行きつけの病院に行く時間もないし、これ以上睡眠薬を増やしたくないと思い、ネットで調べてサプリメントを数種類飲み始めました。

先週の木曜日のことです。

もともとサプリは飲まない主義だったんです。でも今の私には助けになると思いました。

そこで、ふと思い立ち iHerbで取り寄せて、ビタミンC1000、ビタミンD50、 ビルベリー、鉄36mg、ナイアシン500 の5種類を、いちどに飲み始めました。

特にナイアシンの効果に期待していました。

血流が良くなり冷えが改善、精神病も改善、睡眠の質が良くなり朝の目覚めが良くなる、と私にはぴったりのサプリです。

ナイアシンフラッシュ(=血管が拡張する)と言う副作用が現れるのは承知していました。 500ミリグラムと言う量でいきなり始めたのがいけなかったのかもしれません。

飲んですぐにフラッシュが始まりました。全身が真っ赤になり、体がじんじん、蕁麻疹とかゆみです。

約1時間で収まりました。その後は久しぶりにぐっすりと眠れました。朝の目覚めも爽やかです。

副作用は2 〜3日で終わると言う情報が多かったので、次の日も寝る前に飲みました。

そしたら再び全身が真っ赤になり、体が熱くなり、ブルブル寒くなったり、1時間たっても全身のかゆみが止まりません。

2時間位は眠れましたが、起きてもかゆみに耐えらず、かいたら余計ひどくなるのはわかりながら、耐えられずにかきむしり、1日中ベッドで苦しんでました。

そして夜にトイレの最中、急激に胸が苦しくなり過呼吸になり倒れてしまいました。

夫が救急車呼びました。

血液検査やレントゲン、心電図をとってもらいましたが、異常なし。

一時的なものでしょうと、アレルギーを抑えるヒスタミン剤といつもの向精神薬を飲んで2時間位で呼吸は落ち着き、家に帰りました。

しかし蕁麻疹とかゆみは収まりません。

翌日皮膚科と通っている心療内科に行きました。

ビタミンは水溶性なので、こんなに続くのはそれによるものとはあまり考えられないとの事でした。

精神的なことからでもアレルギーが出る場合もあるということで静養目的でおさまるまで入院を勧められました。

が、すぐには決めれずいったん家に帰りました。

でもどうにもこうにも苦しくて、義母をリハビリに連れて行くこともできず、家のことも満足にできません。

翌日に入院を決めました。

しか〜し、Wi-Fi環境が整っておらずネットがまともに見れません。 かゆみを忘れるためAmazoプライムビデオで映画に没頭したいところでしたがそれも叶わず、広告がついていない軽い小説を読みながら、ベッドでゆっくり休んでいました。

皮膚科の薬はヒスタミンから強いステロイドに変えてもらい症状は少し落ち着きました。

情緒不安定で涙が止まらなかったのですが、それも落ち着きました。

まだらに赤くまだかゆいのですが、1日中の苦しさからは解放されました。

もう 3〜4日ぐらいは入院したいところでしたが、食事がとても口に合わず、毎日仕事帰りの夫に食事を持ってきてもらうのも悪いし、愛犬クララにも会いたいです。何よりスマホ中毒の私がWi-Fiのないこの環境に耐えられない!

お義母さんは 1人で杖をつきながらリハビリに通えてるということで、ひと安心です。

これからは自立を促すため、私が何でもかんでも面倒を見ない方が良いことにも気づきました。

ようやく要介護認定もおりたことだし、デイケアなどの施設を利用することも検討します。

向精神薬睡眠薬は増えてしまいましたが、私の生活を維持するためには今は仕方がありません。

いずれは徐々に断薬したい希望があります。

ビタミン療法はそれを行っている医師の元で慎重に進めていきたいと思います。

素人判断は危険だと思い知らされました。

これから退院準備をします。

ブログも徐々に再開したいです。

また、よろしくお願いします!!

あさひ