50歳からのダイエットブログ by あさひ

MEC食で健康第一! by あさひ

MEC食とは 肉卵チーズを中心とした食事を30回よく噛む食事法です。 毎日の食事日記を中心に日々のあれこれを綴ります。

肋骨を折りました。【 MEC食28日目】

おはようございます、あさひです。

先日緑内障と診断されたばかりで、ふんだりけったりなんですが、昨日肋骨を折りました。

いつものカラオケスナックに行きカラオケを歌う前に、ダウンコート脱いで、そのコートが床に落ちてしまい、自分の足で踏んでツルッとつまずいて転びました。そして小さな机の角に右胸を強打しました。

かなり痛くてうずくまりました。息も絶え絶えでした。それでもしばらくしたら治るだろうと5分ぐらいしゃがんでいましたが、痛みは治まらず、呼吸するたびに苦しいのです。

すぐさまマスターが私の行きつけの整形外科に車で連れて行ってくれました。レントゲンを撮ると見事に一本激しくずれていて、これは誰が見てもわかる骨折ですと、かなりひどいですと言われました。

さらしを巻いてバンドを巻いてもらい固定をして幾分か痛みがマシになりました。でも呼吸をするたびに痛みが走ります。肋骨は肺を守る骨なので、肺が膨らんだり縮むたびに肋骨にあたり痛いのです。まっすぐに立つことができずかがみ気味でした。

絶対安静1週間から10日、全治6週間。

の診断です。

薬局で痛み止めをもらい、マスターに患部を冷やすための氷を買ってきてもらい、また車で家まで送ってもらいました。

早速夫の会社に電話入れ、報告。早退して帰ってきてくれました。全くもうどうしてこうなるんだよ、とちょっと怒っていました。

でも洗濯物を取り込んで、クララの散歩に行き、ご飯を与え、夕飯を作ってくれました。

私は1番楽な姿勢である左側を下にして、こたつに横たわっており、呼吸をするたび喘いでいます。氷をフリーザーバックに入れてもらい冷やしました。幾分か楽になりましたがまだまだ痛いです。

ご飯できたよーと夫と一緒に食べました。

座る姿勢がうまく取れず、胸をバンドで固定してあるため苦しくてなかなか食べれません。ゆっくりゆっくりスプーンで食べました。

その後座る姿勢に慣れてきて、だんだん寝ているより座ってる方が楽になってきました。

午前中に骨折したので病院から帰って午後はずっと家で横になってたんです。お昼ご飯を食べてから痛み止めを飲んで少し眠りましたし、すぐには眠くなりません。

夕飯が消化するまで旦那とあれこれしゃべりながら座ってテレビを見てました。お茶をもっと飲みたいとか、歯磨きしたいとか、私のリクエストに快く応じて動いてくれます。いつもの優しい夫に戻ってました。

夜の9時ごろになりだいぶ楽になり、呼吸のたびにはあはあ言ってたのがおさまりました。

いつもの睡眠薬を飲んで、ゆっくりと二階に移動し10時に寝ました。起きたのは12時半。 2時間半しか眠れてません。ブログこうして書いています。下書き保存してもう一寝入りして早朝に推敲して更新しようと思います。

私はいつもiPhoneでマイク音声で入力しているので、横になりながらでも操作は可能です。いつも大体横になって書いています。

動かなければ、痛みはなくなってます。呼吸も楽になりました。人間の回復力って凄いですね。きっと日に日に良くなっていくでしょう。

気持ちはとても前向きです。

ただ体は安静にしていないといけません。

楽しみの1つであるブログは続けさせてくださいね。

 

それではこんな時ですが、昨日の食事記録です。

f:id:asahi-diet:20171121011726j:image朝ご飯はいつもの生クリームのお湯割りバター入り

f:id:asahi-diet:20171121011746j:imageお昼ご飯は作っておいたゆで卵2個とチーズクリームなどチーズ6P。ゆで卵1個は見ていない隙にクララに食べられてしまいました。

f:id:asahi-diet:20171121011901j:image夕飯は夫作、チキンたっぷりなマカロニグラタンです。玉ねぎとエリンギとブロッコリーも入っています。チーズがたっぷり。お腹も空いていたしとてもおいしかったです。

次回の診察は水曜日です。お風呂に入れないので清拭をしてくれるそうです。タクシーでもいけるよと言ったのですが、夫が半休を取って連れて行ってくれるとのこと、ありがたいです。

肋骨を折るのは初めてです。こんなに痛いものとは思いもしませんでした。しかも骨がくっつくまで安静にして自然治癒しかないのですね。何事も経験に勝る事はありません、笑。

友人との当面の約束は一旦キャンセルして延期にしてもらいました。

年末年始に岩手・秋田に長距離ドライブで旅行の予定なんですが、その頃には大丈夫でしょうと先生は言ってくれました。よかったです。 

 

以上、肋骨が折れたの顛末の報告です。

 

土曜日に緑内障と診断された時とは違い、今回は全然落ち込んでなく、前向きな気持ちです。これまでの経験から外科的な怪我は日に日に良くなっていくだけなので回復していく過程が嬉しいのです。

でも日常生活は無理はできません。不自由ですが、これも私の人生に必要な経験なのでしょう。

 

そうだ、お見舞いコメントいただけるととてもうれしいです。お待ちしております!

 

それではみなさま

今日も素晴らしい 1日をお過ごし下さい♡

皆様の健康を願っています。

あさひ