50歳からのダイエットブログ by あさひ

MEC食で健康第一! by あさひ

MEC食とは 肉卵チーズを中心とした食事を30回よく噛む食事法です。 毎日の食事日記を中心に日々のあれこれを綴ります。

MEC食の1日のベース量

MEC食では1日のベース量として「肉200グラム、卵3個、チーズ120グラム」を推奨しています。それで1日のビタミン・ミネラルなどの栄養はほぼまかなえるそうです。あとはビタミンCだけが不足するので、少量の葉野菜、ブロッコリーなどを摂ることを勧めています。

 

私はチーズがそんなに食べれないので卵で補っています。昔は卵は1日一個と言われていましたが、今は何個食べても問題ないそうです。コレステロール値ですが、高くても問題ないそうです。MEC食を始めたばかりは高くなりがちなんだそうですが、じきに範囲内に収まってくるとのこと。逆に妊活中の人は卵をたくさん食べてコレステロール値が200を超えている方が妊娠しやすいそうです。(MECドクター渡辺先生より)

 

ブクマで「卵を6個も食べるんですね」とありました。多分コレステロールのことを心配してくださってるんだと思います。ありがとうございます。大丈夫ですよ〜。

f:id:asahi-diet:20171116175658j:imageこの本にも詳しく載っています。もしMEC食に興味があるようでしたら、ぜひお手にとりください!!

以前の記事も参考までに

asahi-diet.hatenablog.com

 

あさひ